LOG IN

智頭街道走り旅2日目

by tabigarasu

 スタート後数キロで志戸坂峠越えになる。山道へのとりつきまでが、通れるのか?いろんな地図を見ても、地元で聞いても、街道のまんまは難しそうだ。迂回して、元の登り口とも少し違うあたり、公園風に整備されたところから入れた。そのあとも「歴史の道智頭往来」の案内板で、小路が残るところに入っていくことができた。現代の幹線道路とは川の対岸に昔道の続くところなど、静かな区間が多く、今日も昔を偲ぶ旅ができた。

志戸坂峠を無事越えてきた

長閑な山村の道が続く

ものすごく立派な建物は学校

智頭宿

石仏、石碑があちこちに残り、地図ではもう残ってなさそうなところも案内板があって通れたり、通れなかったり

先行した仲間のメモで、通行不能と分かり、車道へ(地図ではその、車道の道)

街道が続いていそうなところで、地元の人がBBQ。その坂を降りろ、と追い出されるカンジで

なんか、一本奥に道がありそうで、途中で登ろうとしてもヤブ。やはり通行不能なのかな。しばらく先の村で、それらしき道を探しに入っていった。この辺は寸断されているようだ。

智頭を過ぎたこのあたりで歯「上方往来」ともよばれていたんだ~

旧道に出たり入ったり、次の宿場は用瀬(もちがせ)

用瀬宿の続き

県文化財木下家

だんだん鳥取市街に近づいて来た。巨大なスタジアムが田んぼの中に

16:44鳥取駅にゴール

OTHER SNAPS